V-Ray のGPUレンダリングに特化した、レンダリングワークステーションモデル。

V-Ray GPUレンダラーの特性を研究、無駄をなくし
2枚のTuringコア採用グラフィックボード+マルチGPU技術を採用することにより、圧倒的なレンダリング速度とより大規模なシーンのレンダリングに対応。

レンダリングワークステーション用
画竜点睛 for V-RAY

コストを最大38%下げつつも、レンダリングは最大170%の高速化を実現しました。V-RAY の高速なレンダリングスピードを提供します。

レンダリングスピード比較

プレビューレンダリング、本番レンダリングともにXeon E5 Dual CPUモデルと比較して最大1.7倍のスピードを計測。クオリティアップに必要な時間を得ることができます。

▼ レンダリングスピード結果
コスト比較

Xeon E5 Dual CPU搭載同スペックパソコンと比較して最大38%のコスト削減に成功しました。

▼ コスト

※同等スペックの他社製品と比較

画竜点睛 for V-RAY
~レンダリング用~

レンダリングを必要としている方 推奨モデル
▶ レンダリング用モデル 740,400円(税別) から

▶トップに戻る

画竜点睛 for V-RAY 用途に合ったモデルを選ぶ

レンダリング用 画竜点睛

さらにカスタムしたい/詳しい話を聞きたい
03-6317-2096

画竜点睛 荒武者 for V-RAY
レンダリング用モデル
740,200円(税別)から
  • CPU : AMD Ryzen Threadripper Gen2 12コア 3.5-4.3GHz
  • グラフィック : デュアルGPU NVIDIA Turingコア VRAM8GB ×2
  • メモリー : Samsung DDR4 32GB 高品質モジュール
  • ストレージ : Samsung SSD 500GB
  • データストレージ : データ復旧付 8TBハードディスク
  • OS : Windows 10 Pro
  • ネットワーク : 2.5GbLAN+1GbLAN
  • *モニターは付属しません
    *自社で十分に検証を行った構成であり、不具合を防ぐために独自のパッチなどを施してあります。お客様が『画竜点睛』シリーズ製品の構成を真似たマシンを制作されたことによりトラブルや損害が発生した場合、弊社は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
  • CINEMA 4D
  • Photoshop
  • VectorWorks
  • AutoCAD
  • Illustrator
  • Vray
  • After Effects
  • Corona

さらに詳しく

他のモデルを探す